ストレス値

麻布大学において、3.11で被災した犬たちの血液中のストレス値のデータが新聞にのっていました。

予想通りストレス値は高いのですが、ボーっとしたり世話をしてくれるボランティアの方に懐かなかったり、いろんな症状も認められるそうです。
まるで人間の「うつ病」みたいですね。
今回の震災ストレスの感じ方はペットも人と同じなのでしょうね…
それだけ人と人の繋がりと人と犬の繋がりがかなり近いものになったということでしょうか。

ちなみにストレス値として使われた血液中ホルモン値は、病院でもよく計ることがあります。
もちろん犬ちゃんのストレスを調べているわけではありませんがね。