犬を飼うと・・・

今年アメリカ心臓協会は、犬を飼っている人は犬を飼っていない人よりも心臓病で死亡するリスクが低いことを発表しました。
この報告は、世界各地の研究データを収集し、考察した結果です。たとえば、ペットの飼主は何も飼っていない人よりも血圧やコレステロール値が低いという複数の研究や、犬の飼主は犬を飼っていない人に比べ、理想的な運動量をこなしている率が54%高いなどの結果が出ています。
ただ、この論文は、「もちろん、健康体の人にたまたま動物(犬)好きの人が多いだけという話かもしれない」と締めくくられています。(J-VET)

あなたも健康のために、犬を飼い始めてはいかがでしょうか。