歯周病

一般的に、3歳以上の犬・猫の80%以上が歯周病と言われています。
根本的な歯科治療では、全身麻酔下のスケーリング(歯石取り)や抜歯が必要になりますが、日々のデンタルケアも非常に大切です。
今は、動物のデンタルケア製品も種類が豊富で色々なコンセプトで販売されています。
ただ続けていかないとあまり意味がないので、その子に合った方法と製品を探さないといけません。
当院でもいくつかの種類を置いているので、気軽に相談してください。