ダニ

ふとテレビをつけていると、ダニについて特集されていましたので今更ですがもう一度オサライ。

ダニには寄生性のものと自由生活性のものがおり、その両方が病気につながる原因となり得ます。

寄生性のものの場合、刺されることにより皮膚炎を起こしたりアレルギーの原因になったりもします。
ただそれよりも怖いのは病原体の運び屋になることです。
人間では重症熱性血小板減少症候群が有名ですね。
イヌではバベシアという寄生虫を運び、重篤な貧血を引き起こします。
これからの季節、マダニが活発に動き出す時期になります。
林の中や草むらに入っていくのが好きな子はしっかり予防しましょうね。

自由生活性のダニは直接的な被害を及ぼすことはありませんが、イヌのアレルギー性皮膚炎の大きな要因の1つです。
こまめな掃除、大切です。
天日干し、大切です。