ペットケア情報

狂犬病

日本では飼い主様の狂犬病ワクチンの接種により50年近く発生が見られませんが、お隣の韓国や中国ではいまだに人畜共通感染症の上位3位までにランクされる大変怖い病気です。。

生後3ヶ月以上のワンちゃんは年一回の摂取義務が法律で定められています
体調のいいときに御来院ください。
狂犬病予防のワクチンは生後91日から1年に1回接種することで確実な予防ができます。

なお当院では伊丹市につきましては即日手続きが可能です。
他市の川西市、宝塚市、尼崎市、豊中市および池田市につきましては登録手続きの代行サービスをおこなっております。(無料)
1~2ヶ月後ご自宅に鑑札および注射済標をお送りさせて頂きます。お気軽にお申し付け下さい。

フィラリア

フィラリアは犬糸状虫とも呼ばれ長さが20から30センチの心臓の寄生虫です。
蚊が吸血する時に幼虫が犬の皮下に入り、脱皮を繰り返しながら成虫になって心臓に住み着きます。
ひどくなると心臓の中で増えてゆき、オス・メスあわせて数十匹のスパゲティくらいの成虫がでてくることもあります。
月に1回内服薬を飲むことで完全に予防が出来ます。蚊が飛んでいる時期は必ず予防するように心がけて下さい。関西では5月若しくは11月末か12月初めまでの期間予防されることをお勧めします。

ノミ・ダニ

ノミは皮膚に滴下するだけで、ノミ・ダニを約1ヶ月間予防できるお薬があります。ワンちゃんたちが痒がってもかわいそうですし、家の中で繁殖を繰り返し、一緒に生活する人間も刺されます。
ダニは特にバベシアという寄生虫をワンちゃんの体内に送り込み、重篤な症状を起こすことがありますので、山や川、南の方へ旅行される際には必ず予防されることをお勧めします。